だちょうのぼやきTOP ≫  つれづてコラム

つれづてコラム

スポンサードリンク

バイクにて・・・・・

バイクは危険です。
でもやめられない・・。

昔からなぜかバイクが好きだった。

大学に入る直前に50ccの原付免許を取って上京(八王子でも上京!?)。
大学生活の殆どはバイクが足だった!

大学に入って夏休みに、早速バイクの免許(中型)を取りに行った。
免許を取った直後、自慢のゼロハン(50ccレプリカバイク)が学校の駐輪場から盗まれた(>_<)

保険金&バイトでついに念願の400ccのバイクを買う!
(GSX400Rってスズキのバイク!)

これからバイクに目覚めちゃった!
   ・
   ・
   ・
  (中略) ※長くなるので・・・・
   ・
   ・
そして、事件は起こった!


========2度目の死の影==========
#22歳(フリーター)、バイク事故 〜1ヶ月入院

軽トラックの衝突事故により2度目の生死の境目を経験。
事故の経緯等詳しくは控えますが、警察の人が来たとき
「事故現場を見て死んだと思ったよ」
と言われるほどの事故だったらしい(T;T)

しかし、色々な要素が加わり一部大怪我だけですんだ。
今ではたまに傷口が傷む程度・・・・・。
(実は後遺障害×級って噂も・・・)

しかし、今回は自分が起こした事、
(基本的には車の不注意という事で違反切符切られませんでした。)
色々と考えました。時期が時期でしたし。。。。

大学を辞めて、これから自分の力で生きていこう!
自分の好きな事を見つけていこうとし始めた矢先の大事故!

あぁ〜これで人生終わるのか?!って思ったりもした。
お金も無くなって本当に辛かったし、本当に涙で枕を濡らしたりもした(涙)

でも、あの時が本当に最悪で最下層のときだった気がする。

お金も職も(立ち仕事は結構きつくって半年くらい出来なかった)無くなって、でもなんと無かるって思っていた自分がいた。

本当に何とかなったけど!
やっぱり、そのときに思ったのは
「いつ人は死ぬかわからない、だったら自分のやりたい事をして生きて行こう!
それで駄目なら諦めもつく!」
って事だった!

そして人間やる気になれば何でも出来るし、また飯なんて食うだけならなんとでもなる!
と思えた。それまでの重圧!?プレッシャー!?を感じなくなって自分が少し軽くなって、解放された気がした。

やっぱりいつ死ぬかわからないから、人生おもしろい?!
自分でやりたい事をやって、死ぬなら本望だな!

と思った2度目の死の影でした。

そのときにも友達が結構頻繁に見舞いに来てくれて何だかとっても嬉しかった(喜)
みんなも友達が入院したら見舞いにふら〜〜と行ってあげるのもいいものですよ!

追伸
 丁度この時、サッカーのコンフェデで日本(シドニー5輪世代)が準優勝した!ベットの上で応援していた。
 退院後今の会社に就職が内定するも2ヶ月間無職&病人・・・。。。。。。



壊れた人形

僕は昔から感情がうすいと思う。
(最近そう思った、昔はそんな気はしなかったけど)

子供の頃、大人の中で過ごした子供はきっと感情を上手く表現できないのだと思う。
大人にはいつも笑顔で・・・・。感情をぶつけるって事がイマイチわからない子供だった。。

わがままはいっぱい言ったけど心は表せず。

だから壊れた人形・・・・。いや壊れていた人形だね。

言葉もちゃんと覚えたのは【NHK教育番組】だった気がする。
おかげで訛りもなく、警護もちゃんと覚えた。。。。

でも1回死にそうになる度に、人間?!っぽくなっている気がする。

========1度目の死の影==========
#中学2年、盲腸・腸炎・腸閉塞 〜2ヶ月入院

このとき初めて死にそうになった、盲腸を我慢しすぎて腸炎も併発して一時意識不明・・・。
馬鹿みたいな本との話。そのあと腸閉塞もやった、身長160cm位の時に170cm以上の管を鼻から・・・・(>_<)

それまでは冷めた感じですべてを見ていた気がする。
特に何に関しても感情ってものを表さなかった。。。表す必要も無かったし、感情って使い方が良くわからなかった。
なんだか自分を外から見ているような感じだった。

でも、入院中に色々考えてしまう。本当に色々・・・・
(入院中ってとっても暇、本当に誰か友達が入院したらお見舞いに行ってあげて!)
そして、人生って楽しまなきゃいけないなぁ〜と思った。
笑って過ごしたいなぁ〜〜って思った。

だって同じ生きるって事は、楽しく生きるも、つまんなく生きるも同じ時間の過ごし方だと思ったから。。。。

  (つぎに続く)
追伸
 入院中に宮沢リエがヌード写真集をだした!
 上の階の精神病棟の患者さんが飛び降りたらしい。。。実はその朝人影をみた。。落ちて行く姿!?

写心って事

友達の結婚式があって写真と撮るか結構迷っていた。
一緒に式に行くって友達がその子の分まで写真とってって言っていたので、
カメラを持って行ことも思ったけど、結局持っていかなかった。

本当はカッチョエェ〜〜写真とって新郎新婦にミニアルバムでも作ってやろうと思ったのだけど、まだ自分にはその力量もないし写真で感動させれる自身もなく。。。。

少し前で思っていた事があり、今もやっぱり心では思っている事。
でもこれは写真がうまくなって?!自分の撮りたいものが撮れる様になるまでは閉まって置こうと思っていた事。
今は色々撮ってみたいし、常にカメラを持っていたいと思っているから。

それは、
「心のシャッターを押す、こころの目でみて、肌で感じる」
って事、写真を撮るってばっかりではなくやっぱりその雰囲気、空気を大切にしたいと思っている。

きっとテラウチさんだったら、そんな空気も写真に入れ込めてしまうんだろうなぁ〜
って思いつつ。

今回はカメラを置いて、心のシャッターをいっぱい切ってきました!

だから、タイトルは写心って事。
良くタイプミスするけど、今度はちゃんと『写真』ではなくって『写心』です!

心も表せる写真撮りたいなァ〜
スポンサードリンク

Copyright (c) Masatake KOMINE . All Rights Reserved.  <Google+